「ほっ」と。キャンペーン

基地の街とシンクロする AMERICAN ANTIQUES
by fujiyamafurniture
<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
YOKOTA AIR BASE
f0208832_16105893.jpg


フェンスが続く。
ゲート、監視カメラ、守衛などなど…。

ここが国境です。
by fujiyamafurniture | 2009-04-29 16:10 | BLOG
POST WORLD WAR Ⅱ
f0208832_1448384.jpg

1945年、第二次世界大戦が終わり、戦勝国アメリカの繁栄そして瓦礫と化した日本の復興が始まります。

模倣、開発そして融合。
世界を一つにするためのインフラが整い、溢れんばかりの情報を共有するグローバリゼーションの世界にあって、今や僕たちは日本に居ながらにしては様々な異国の文化をお手軽に享受しています。


先日、福生市内の某カフェにて、『ベースサイドタウン福生 カーウォッチング』という写真集を見つけました。そこには当時の車(今でいうヴィンテージカー)の背景として写し出された、戦後の基地の街-福生ならではのカオスが充満していました。


今日も、僕の目の前には壁を隔てたカリフォルニアが存在しています。
僕らの生活は、壁1枚の仕切りで今もアメリカとともにあるのです。

けれども。
マクドナルドで食事を取り、コストコで買い物をし、ケーブルテレビでディスカバリーチャンネルを観る僕らは、果たしてどれだけアメリカのことを知っているのでしょうか?
エルビス・プレスリー、レイ・クロック、バラク・オバマを生み出す国の土壌とは。


尽きない興味を探し求めるべく、アンティークを通して文化に触れ、
歴史を紐解いていく作業が必要のようです…。
by fujiyamafurniture | 2009-04-25 14:56 | IMAGE
FUJIYAMA FURNITURE
f0208832_20281524.jpg


f0208832_20283378.jpg

by fujiyamafurniture | 2009-04-16 20:27 | IMAGE